配偶者が掃除好きになる高圧洗浄機

一軒家で家回りの掃除はそれこそ一極集中型の典型で、できれば配偶者にお願いしたいところ。

コンクリートにこびりついた泥や苔などはデッキブラシでガシガシ擦るしか方法はありませんし、外壁でも高いところになると脚立を使う必要があり、危険度が増します。

脚立の上、思った以上に危なく、落ちれば生命に関わってきます(私事で恐縮ですが、筆者は足場を確認せずに脚立を使用、見事に落下して背中を強打、1週間ほど寝たきりの生活をしたことがあります)。

したがって家回りに関しては安全面を考えても高圧洗浄機は必需品といえるでしょう。

これがあれば配偶者でも積極的に掃除を行うこと、間違いありません。

何しろ男は道具が好きですから。

スポンサーリンク

もちろん配偶者でなく、女性でも使えるようになっているのが最近の高圧洗浄機のいいところで、移動に便利なタイヤがついていたり、設計をコンパクトにしたり、と誰でも簡単に使える仕様になっています。

価格は1万円を切るものもありますが、やはり機械なので信頼できるメーカーの商品を選んだ方が無難です。

1~2万円の範囲内であれば、しっかりと機能するメーカー品を購入することができます。

そうそう、高圧洗浄機のもうひとつのメリット、それは水の使用量が格段に少ないこと。

これだけでも女性に取っては嬉しい要素になりますね。

関連記事(一部広告含む):