家の中の不要品は電動ノコギリですっきりと

スクラップ&ビルドという言葉があります。

壊さなければ新しいことが始まらない、という意味ですね。

新しい家具を買いたくても古い家具が家の中で鎮座していては入れるところがありません。

そこで家庭用電動ノコギリの登場となります。

家庭用電動ノコギリは各メーカーから販売されており、価格は1~2万円の範囲内で購入できます。

購入の際は材質によって切り替えられる刃が付属していることを確認しましょう。

たとえばリョービのASK-1000という電動ノコギリは10,000~12,000円以内で購入できますが、木材と軟鋼材用の刃物が付属しており、別売りのナイフ形状刃物を購入すればジュウタンなどの繊維製品も簡単に切り刻むことができます。

スポンサーリンク

ただし、家庭用といってもそこは電動ノコギリ。

掃除機や洗濯機ほど簡単に使えるわけではありませんし、取り扱いを甘く見ればケガもします。

まずは電動ノコギリになれること、それから下準備を必ず行ってから本番の作業に臨むようにしましょう。

関連記事(一部広告含む):