身の安全を最優先に考える

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

家庭用電動ノコギリを使う際、最初に行うのは身の安全のための作業です。

手袋着用はできるだけ指先までぴったりとハマり、内側表面にはすべり止めのついた作業用手袋を選びます。

軍手のような繊維質手袋は巻き込む恐れが高く、滑りやすいので避けてください。

続いて長い髪の人は作業中に巻き込む恐れがあるので必ず束ねてアップにしてください。

作業用の服もたるみがあると巻き込まれやすくなりますし、ネックレスなども同様なので、必ず外すこと。

対象物をカットする際、木材でも金属でも細かな切り屑が出るのでゴーグルとマスクは必ず着用してください。

スポンサーリンク

電動ノコギリを使ってもっとも危険なのはキックバックという現象です。

これはノコギリに強い負荷がかかり、切れないために反動が起きて使用者の方へ跳ね返る現象です。

このキックバックを避けるためにはゴム製品を切らないこと、対象物を重ねて無理に切ろうとしないこと、力を余分にかけないことが必須条項です。

このキックバックを避けるためにも電動ノコギリにはどの程度の力をかければ切れるのか、最初は細めの木材やプラスチックのパイプなど、簡単に切れるものから試してみてください。

その際、対象物がぐらつかないようにしっかりと固定しておくことも忘れずに。

必ず使用説明書をしっかり読んで、各自の責任において作業を行いましょう。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク