自分に合ったものに囲まれると、こころも軽くなる!

自分の身の回りに置くものの質を上げるだけでセルフイメージがアップするというお話をしましたが、やみくもに高級品を集めればよいというわけではありません。

はたして、その高級品は自分の好みでしょうか?

自分のファッションや好みには合わないけれど、見栄を張ってブランド品ばかり買ってしまうという人もいるかもしれません。

そのような行動には「自分をもっと価値ある存在に見せたい」という願望が潜んでいるのかもしれません。

しかし、自分に似合わないと感じるものを無理に持つのはあまり心地の良いことではありませんよね?

スポンサーリンク

このような考えを断捨離して、本当に自分に合うものを持つことで、こころが軽くなるかもしれません。

理想的なものとの関わり方は、「自分らしい」と感じられるものに囲まれて生活することです。

セルフイメージに合ったものだけに囲まれた生活を想像してみてください。

ストレスのない、満足感あふれる毎日になると思いませんか?

そのためには、モノの断捨離だけでなく、その背景にあるこころの断捨離も欠かせないのです。

「本当の私は、こんなはずじゃないのに!」

「どうせ自分なんて…」

「人から良く見られたい!」

そんな考えを断捨離することで、自分らしいものを抵抗なく身につけられるようになりますよ。

関連記事(一部広告含む):