「自信がない」を断捨離!

自信がなく、何をするにも恐る恐る…

新しい一歩がなかなか踏み出せない…

いつも、頭の中でグルグル考えてばかり…

そんな人は、「自信がない」を断捨離することで、新しい道が開けるかもしれません。

自分にはできないと決めつけることは、みずからの可能性を潰してしまいます。

スポンサーリンク

「どうせ自分にはできない」という思いを抱いていると、本当はできることまで、できなくなってしまいますよ。

自信がないからできないと思い込んでいることは、自分が本当にやりたいことなのかを、まず考えてみましょう。

なかには、本当にやりたいわけではないものもあるかもしれません。

「みんながそうしているから」「その方が世間体が良いから」といった動機でやろうとしていたことであれは、それは行動に移す必要はないかもしれません。

しかし、心からやりたいと願っていることで、自信がなくて行動できないことは、チャレンジすることです。

想像してみてください。

・このまま、本当はやりたいことにチャレンジせずに、自信のないまま過ごす。

・ダメもとでチャレンジして、全力で取り組んでみる。

もし失敗に終わったとしても、チャレンジしてみた方が良いと思いませんか?

チャレンジして成功した人を見て「自分だってやればできるのに!」と思いながら何もしない人生は寂しいものです。

やってみると、案外うまくいくかもしれませんよ。

関連記事(一部広告含む):