どんな人を断捨離するの?

人間関係の断捨離の対象となるのは、自分のエネルギーを奪う人です。

具体的には、次のような人がそれに当たるでしょう。

・その人に会わなくてはならない時、気持ちが重くなる。

・一緒にいると無理をしてしまい、自分らしくいられない。

・その人に会うと、疲れる。

そのような人に対しては、無理に一緒にいるのをやめてみましょう。

スポンサーリンク

そして反対に、自分にとってプラスになる人、エネルギーをもらえる人と積極的に関わるようにするのです。

人間関係の断捨離の第一歩は、不快に感じている相手をしっかり認識すること。

本当は好きではないのに、そのような感覚を抱くことに罪悪感をもってしまい、認められないという人は多いようです。

しかし、全ての人と仲良くすることが「よい人間関係」ではありません。

自分の気持ちに正直になり、距離を置きたい人をはっきりと見極めてみましょう。

「本当は、この人が嫌なんだ」と自覚するだけでも、心は楽になるものです。

本当は相手が嫌いであることを自覚したら、次はどのような方法で距離を置くかを具体的に考えていきます。

ベストな方法は、相手によって違うでしょう。

ポイントとなるのは、自分を苦しめることなく、相手に不快な思いをさせることのない距離を見出すこと。

これがうまくできるようになると、人間関係がシンプルになりますよ。

関連記事(一部広告含む):