ケータイの中も断捨離しましょう

使っているうちに、さまざまな情報が蓄積されていく携帯電話。

いつでも必要な情報を引き出せる便利さの反面、不要なデータをため込んで動きが重くなることも多いですよね。

必要以上にデータをため込むことは、実用性の面だけではなく、こころにとっても良いことではありません。

1年に1回は、保存されているメールやアドレス帳、写真などを点検して、断捨離をしてみませんか?

デジタルの断捨離も、基本は同じです。

スポンサーリンク

何年も連絡を取っておらず、今後も連絡することはないだろうという人の電話番号やメールアドレス。

「保護」を解除できずにいる、別れた恋人からのメール。

同じようなものが何枚もある写真。

そのようなものを処分して、自分のお気に入りの写真や音楽、必要な連絡先だけを残してみましょう。

消してしまってから、必要なったらどうしよう…という心配はいりません。

モノの断捨離をしたときのことを思い返せば、その心配は杞憂だったことが分かりますよね?

携帯電話の動きが軽くなることはもちろん、必要な情報を探し出すまでの時間も短くなります。

そして、一番の効果はこころが軽くなること!

携帯電話の中身という普段は目に見えないものでも、「断捨離をした!」という充実感は大きな効力を発揮するのです。

関連記事(一部広告含む):