ソーシャルメディアの人間関係を断捨離!

人間関係の断捨離は、ソーシャルメディアにおいても効力を発揮します。

最近は、TwitterやFacebook、またはブログなど、インターネットを通して他人と交流することが当たり前になりましたよね。

いろいろな人たちの繋がりをつくり、楽しく活用する一方、不要な人間関係を作り出してしまいやすいのがソーシャルメディアです。

時々、自分が利用しているソーシャルメディアを点検し、不要な繋がりは断捨離しましょう。

まず断捨離の対象となるのは、「その人の投稿を読むと嫌な気分になる人」です。

スポンサーリンク

・投稿内容にネガティブなものが目立つ。

・モラル面で疑問を感じる内容。

・明らかに異性との出会いを目的としている。

そのような人と関わりを持ち続けることは、トラブルに巻き込まれる可能性もあり危険です。

また、使う言語が違うためにコミュニケーションをとることのできない海外の人や、長い間更新が止まっている人も断捨離してしまっていいでしょう。

そのほか、「お気に入り」や「読者登録」をしたブログで読んでいないもの、登録してみたけれど読まずに溜まっているメルマガなど、インターネットに関する断捨離ポイントは数多くあります。

これらのツールを活用する目的は、自分自身が心地よく便利に必要な情報を得ることにあります。

そこに重点を置いて、断捨離してみてください。

関連記事(一部広告含む):