良いモノを使えば、良い「こころ」になる!

心の中にため込んだモヤモヤした気持ち。

いつも元気がない、自信が持てない…

これらのネガティブな感情は、自らの可能性をせばめ、生きるエネルギーを奪ってしまいます。

「こころの断捨離」でそのような感情を手放すと同時に、自分の身の回りのものを変えることで変化を期待することができます。

自分に似合っていると感じられる、質の高いものを身につけると、気持にも変化が訪れます。

スポンサーリンク

たとえば、自信がなくて困っている人の場合。

今までは、「どうせ自分なんて…」という気持から安いものばかり買っていました。

でも、少し勇気を出して安物を断捨離して、代わりに質の高いものを厳選してそろえたとします。

そのとき、このような心の変化が起きるのです。

「私はこのような上質のものを持ってもいい人間なんだ!」

ただ持ち物を変えるだけで、意外なくらい自分自身に対する感情が変化するんですよ。

また、いつもたくさんのガラクタに囲まれていると、「片付けられない自分」に罪悪感を抱いてしまいがち。

「どうして自分は片付けができないんだろう…」と自己嫌悪になり、ますます気持がネガティブになってしまいます。

断捨離を実践して、きれいに片付いた部屋で過ごしていると、「できる自分」になったような気がしてくるものですよ。

関連記事(一部広告含む):