時間の断捨離を身につけよう!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

老若男女、世界中どんな人でも1日に24時間しか与えられていません。

人間は、そんな決められた時間の中で仕事、家事、育児、趣味とやらなければならないことはたくさんあるのです。

みなさんは、その全てを自分の理想どおりに組み込むことが出来ているでしょうか?

今回は今の自分の24時間をどのように使っているか知るためのヒントをご紹介致します。

◆初めの1週間・・・寝る前に今日の1日を振り返ってみる!

スポンサーリンク

全ての事柄を終らせて、眠りにつく前に今日の自分の1日を振り返って、ノートに「過去タイムテーブル」を書いてみましょう。

通常、タイムテーブルというのは翌日に予定通りに事が運ぶように作られるものですが、初めの1週間は今日1日、この時間に自分は何をしていたかを書くタイムテーブルを作りましょう。

書くときは、そのAction(行動)の時の自分の気持ちもこと細かく書いていくことで、1ヵ月後、簡単に時間の断捨離を身につけることができます。

◆2週間目・・・自分の理想通りのスケジュールを書いてみる!

初めの1週間で行った「過去タイムテーブル」の最終日にもう一度1週間分の「過去タイムテーブル」を軽い気持ちで見直してみましょう。

そして次の1週間の「先取りタイムテーブル」を書いてみましょう。

その時にはカラフルなペンを使ったり、シールやハンコなどを使って翌週の期待感を紙の上に表現しておきましょう。

あまりゆったりめのスケジュールではなく、「無理かな?」と思うぐらいのスケジュールを組みましょう。

また、スケジュールの内容は「仕事」「友達と会う」などの約束事を書くタイムテーブルではなく、「ランチ・・・いつも行列のパスタ屋さんに行く」など詳細を書いてみてください。

「DVDを見る」「フェイスパックをする」など家の中の予定を全て書いてみてください。

寝る前に「先取りタイムテーブル」を見て、「予定通り出来たもの」には○印、「時間通りではないが何とかこなせたもの」には△印、「出来なかったこと」には×印をつけておきましょう。

◆3週目・・・自分のすべき大事なものだけをする1週間にする!

2週目でつけた○印と△印だけで予定を組んで「新 先取りタイムテーブル」を作りなおしてみましょう。

2週目と同じように、寝る前に「新 先取りタイムテーブル」を見て○印、△印をつけていきましょう。

ここまで続けられた方は、今まで書いてきたタイムテーブルをもう一度読んでみてください。

3週目に○印がついているものが、みなさんにとって最重要としてウエイトを占めているものであり、一番初めに×印がついたものは自分にとって後回しし続けているものなのです。

まずはこの2つを把握してから『時間の断捨離』にとりかかりましょう。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク