シングルマザー&ワーキングマザーの断捨離

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最近では家庭に入っても仕事は続ける、子供がいてもフルタイムで働くママさん達が増えてきました。

不況のあおりでパパさんのお給料やボーナスが減額しているからなのかもしれませんね。

特に離婚率画増加している昨今、シングルマザーの存在も男性と同じようにバリバリ働く姿も見受けられます。

シングルマザーは1人でパパ役とママ役を同時にこなさなければならないのにも関わらず、仕事はフルタイムで働き、家事も育児もするという何ともパワフルな一日を過ごしています。

スポンサーリンク

そんなシングルマザーやワーキングマザーには時間の断捨離がオススメです。

忙しい中でも少しだけ自分のための時間を充実させてみませんか?

◆断行・・・残業は断る!

OLの断捨離でも少し触れましたが、残業ほど無意味な時間はありません。

周りを見て下さい。

残業時間は近くの社員とおしゃべりをしてみたり、小腹が空いたからと言ってお菓子を食べてみたり・・・。

長く会社に残っていても、出来る仕事量は大したことないのです。

通常は時間内に終わらせられる内容の仕事をダラダラと時間をかけてもクオリティーは下がりますし、ムダな時間を費やしてしまいます。

またいつも残業をしていると、上司から面倒な仕事を押しつけられたりと不必要な仕事が増えていくだけです。

残業は強制ではありません。

どうしても残業を押しつけられる場合は「30分だけ」と相手にも時間を告げ、30分だけ残業をして帰りましょう。

◆捨行・・・女子会は捨てる!

最近流行りの女子会。

飲食店も「◯曜日は女子会Day」などとプランを打ち出しています。

しかし今までの女子会でどんな内容の話をしたか思い出せますか?

ほとんどが会社の愚痴、子供の愚痴、誰かの恋話・・・。

自分にとってプラスになるような話が1つでもあったでしょうか?

それが女子会の正体なのです。

女子会は傷の舐め合いをする場所であって、そこで成長する情報や話は1つもありません。

そんな女子会やメンバーは思い切って捨てましょう。

乱暴な言い方かもしれませんが、あなたの可能性はもっと上にあるはずです。

そこで傷を舐め合って、現実逃避している場合ではありません。

友達に話してスッキリするのは一瞬です。

その一瞬のためにどれだけの時間を費やしたでしょうか?

愚痴を言うほど辛いなら自分が変わるしかありませんし、自分で何かを決断し変えようとしなければ、その悩みは一生消えることはありませんよ。

◆離行・・・「仕事も家事も育児も」の固定概念から離れる!

家事はお金で片付けましょう。

あまりの極端な言葉に驚かれた方も多いかもしれませんね。

これは毎日のことではありません。

毎日フル回転で仕事、家事、育児をこなすのは不可能です。

仮に今は出来ていたとしても、いつか体調を壊し、精神的に病んでしまいます。

実際のところ、シングルマザーの幼児虐待率が多いのも現状です。

子供は可愛いと思っていても、ストレスを吐く場所がないのが原因ですし、1人で全てを抱え込む不安感と焦燥感。

親に相談すれば「結婚相手を選んだあなたが悪い」「離婚したあなたが悪い」と言うだけで精神的なフォローはしてもらえません。

それであれが固定概念をがらりと変えましょう。

人に頼る、当てにすることを今すぐやめましょう。

そして自分の稼いだお金で料理や家事をやってくれる人を週に1回だけ雇ってください。

そして金銭の授受も子供の目の前で行いましょう。

それを続けることは、子供にとって大事な勉強になります。

少し金銭的に辛いかもしれませんが、外食にするだけでは全く意味がありません。

あなたにとって子供を一番の味方にするのです。

そして、その時間はあなたのためだけの至福の時間にしてください。

美容室や習い事、エステなど自分のためだけに時間を使いましょう。

子供が可哀想と思うかもかもしれませんが、ママが倒れてからでは子供がもっと悲しみます。

そして「子育てと仕事で自分の時間がなかった」なんて思い出話をすれば、子供は傷つき反発します。

子供のことを考えるならば、「シングルマザーは全てを100%でがんばらなければならない」という固定概念を捨てましょう。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク