断捨離で仕事運を上げる!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

仕事を持っている方にとって、1分1秒もムダに出来ないという場面に遭遇することも多いのではないでしょうか?

時間の断捨離は仕事運をアップするためには必要不可欠なものです。

朝を迎えるのが嫌になってしまうほど辛い仕事や人間関係かもしれませんが、複雑化している人間関係を少し断捨離するだけで時間的な余裕も生まれ、辛かった仕事も能動型の心持ちで仕事にあたることができるようになります。

時間の断捨離の視点から見た仕事運上昇術についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

◆断行で悪縁を断ち切る!

仕事の不満や、待遇に関しての不満、家庭の不満を同僚や先輩に愚痴っていませんか?

確かに一瞬は心のヨドミを吐き出した感じがしてスッキリするかもしれません。

しかし、吐き出せば吐き出すほど、その不満は溜まっていく一方です。

今の環境をどんなに同僚や先輩に訴えてもなだめられるか、傷を舐め合うかどちらかです。

そんな時間があるならば、スキルアップのためのスクールに通ってみてはいかがでしょうか?

スキルアップすれば、今いる環境を確実に変えることができます。

自分が動かなければ何も変わりませんよ。

◆捨行でスケジュール帳を見直す!

可愛いスケジュール帳だったり、持ち運びがしやすい小さなスケジュール帳だったりと年末年始や年度始めには色んな種類のスケジュール帳が販売されます。

しかし、ほとんどが時間の断捨離には不向きなスケジュール帳です。

もったいないですが、今すぐにスケジュール帳を捨て、時間の断捨離が出来るスケジュール帳を買い直しましょう。

スケジュール帳はレフィル式でもノート式でも構いませんが、1日のタイムテーブルが書けるスケジュール帳にしてください。

一日のスケジュールがグラフ化されていないとムダな時間が全く見えません。

明日のスケジュールをToDoリストのように、そのタイムテーブルの上に書き込んで1つずつチェックすると、達成感も感じられますし、受動型から能動型にシフトチェンジする良いきっかけになりますよ。

◆離行で自己啓発本から一旦離れてみましょう!

仕事に真面目の取り組んでいる人にかぎって自己啓発本を買い漁る傾向にあります。

しかし自己啓発本の多くは、どこかの教授だったり、どこかの心理学者だったりすることが多いのです。

そういった教授や心理学者の仕事は仕事でも、あなたの抱えている仕事の種類とは大きく違うはずです。

自己啓発本に書いてあることは机上の学問であり、それを実践したからと言って自己啓発はできません。

自己啓発本を読む時間は偉人の名言集を読んでひらめきのヒントを得ましょう。

ひらめきは想像することから生まれるものですよ。

仕事運は恋愛運の様に待っていても訪れてはくれません。

自分が動いて、今を変えるしかないのです。

たくさん悩み、苦しみ、考え、想像しましょう。

その分あなたの心の糧となり、明日への活力となるはずです。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク