断捨離で対人運を上げる!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

「一期一会」というような言葉があるように、色んな人との別れがあり、出逢いがあります。

何億人という中から自分にとって今結ぶべきご縁なのは間違いないのかもしれませんが、中には足を引っ張る人だったり、自分にとって悪影響を与える人だったりと頭を悩ます方もいらっしゃる方も多いかもしれませんね。

対人運を上げると、恋愛運も仕事運も同時に上がってくれることはご存知だと思います。

対人運を上げて、1つ1つのご縁でワクワクした毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク

時間の断捨離からの視点で見た対人運アップ術についてご紹介いたします。

◆断行で今までの悪縁と断ち切る!

悪縁はまた新たな悪縁を呼びます。

今ある悪縁は全て断ち切りましょう。

悪縁の相手との食事、娯楽などの誘われ事ほど、苦痛で意味のない時間はありません。

また悪縁の相手は必ずまた悪縁の相手とのつなぎ役になってしまいます。

なにか得るものや、自分が切磋琢磨出来ない相手は少し距離をおいてみましょう。

今まで悪縁の相手と話をしていた時間や会っていた時間は全て、新しい出逢いを期待できる異業種交流会や、キャリアセミナーなどに出かけてみてはいかがでしょうか?

色んな人との出逢から人生を遊ぶヒントを得ることもあるかもしれませんよ。

◆捨行で愛想や笑顔を捨てる!

とても乱暴な言い方に聞こえるかもしれませんが、色んな人に好かれようと愛想を振りまいたり、いつもニコニコ作り笑顔ではありませんか?

笑顔でいることで開運できるのですが、作り笑顔や愛想のばら撒きは悪縁を呼び寄せる最大の理由です。

「十人十色」という言葉があるように、そもそも色んな考え方の人がいるから社会が成り立っているのですから、みんなに好かれようとすることが間違っているのです。

ニコニコ作り笑顔をしていなくても、あなたのことを理解し、ご縁をつなごうとしてくれる人はたくさんあります。

あなたが作り笑顔をしている時間に、あなたにとって良いご縁が作り笑いを嫌って、そっぽを向いている可能性もあるのです。

作り笑いをして人脈を広げても、良い人脈とは出逢うことが出来ません。

あなた自身が本当の意味での誇りを持てていれば、その魅力に惹かれて良いご縁は惹きつけられるはずです。

時間をムダにせず、その時間は自分の教養を高める時間にしてみてはいかがでしょうか?

◆離行で「ご縁を結ぶ」固定概念から離れてみる!

対人運を上げたいと思っている方の多くは「私は運が悪い」「すぐ人に騙される」「人と縁がない」などで悩んでいる方が多いと思います。

しかし、あなたは本当にご縁をつなぐための行動を起こしていますか?

ご縁というのは勝手にやってきてくれるものではありません。

指をくわえて待っている時間はムダな時間です。

そんなムダな時間に自分の未来予想図をスケジュール帳に書いてみましょう。

あなたがどうしたいのか?

あなたはどんなご縁が欲しいのか?

その為にはどう動くのか?

そんな事をフロー状に書いていくと、自ずと今何をしなければいけないか分かってくるはずです。

待っていて得たご縁は受動型のご縁ですから、それ以上の進化は望めません。

しかし自ら動いて得たご縁は能動型のご縁なので、いかようにも進化していきます。

是非ムダにしていた時間は、このご縁のためだけに使ってみてください。

対人運を効率良く上げるポイントは他力本願主義からの脱却です。

「どうせ誰かが・・・」

「いつかは誰かが・・・」

なんて言っていては、いつまでたっても良いご縁は結べません。

そのうち「人付き合いは面倒だから1人でいい」と独りよがりになっては取り返しがつきません。

金八先生の授業の様に人という字は人と人が支え合って成り立っています。

人とのご縁があって人生が豊かにおもしろく過ごせることを忘れないでくださいね。

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク