風邪ひき体質の原因は生活習慣病から

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

風邪もひかず、あんなに元気だったのに、生活習慣病を患ってから風邪を引きやすくなったという経験はありませんか?

生活習慣病が長引くと、免疫力が下がり、新陳代謝も少なくなってしまうので風邪を引きやすい体質となってしまうのです。

また、風邪を引きやすくなってしまうと、風邪をひくことに慣れてしまい病院に行かず自己流で治そうとしてしまっていないでしょうか?

風邪をひくことが悪いのではなく、その風邪の治し方が風邪をひきやすい体質にしてしまっている可能性があります。

スポンサーリンク

正しく風邪を治し、生活習慣病で弱った体を労わってあげましょう。

◆寒さによる風邪(冬風邪)

冬にひく風邪の多くは、寒さや乾燥から体内の侵入する風邪です。

このような冬風邪には辛味を使い、体を温めて邪気を追い払いましょう。

症状・・・極度の悪寒、汗は出ない、発熱は軽い、関節が痛い、咳が出る、喉が痒い

オススメ食材・・・ショウガ、ネギ、シナモン、シソ

◆熱をおびることによる風邪(春風邪)

冬風邪とは違って、気温が暖かくなって一気に自然界に熱をおびることから発症する風邪で、冬の終わりから春にかけてひく風邪のほとんどがこのタイプです。

このような春風邪には辛味を使いながら熱を冷ます食材を用いると良いでしょう。

症状・・・のどが腫れて痛む、頭痛、痰が黄色、熱が高い

オススメ食材・・・菊花、葛、セロリ、アスパラガス、ゴボウ、冬瓜、梨

◆湿気による風邪(夏風邪)

夏や梅雨時期は体の中に湿気が溜まり、暑さによって起こす風邪です。

このような夏風邪には体に溜まった熱を冷まし、発汗させて湿気を取る食材を用いると良いでしょう。

症状・・・熱が出るが寒気はない、体がだるい、鼻水が多い、水分を取りたがらない

オススメ食材・・・トマト、茄子、冬瓜、キュウリ、ニガウリ、スイカ、メロン、カニ、シジミ、ワカメ、蕎麦、黒豆、トウモロコシ、山芋、さつまいも、しょうが、かぼちゃ、椎茸、人参

◆生活習慣病改善のための断捨離13

市販風邪薬を断ち切り、薬漬けの体を捨てる。

風邪だからと安易な考えから離れ、食養と医者の指示を仰ぎ虚弱体質から脱出しましょう!

関連記事(一部広告含む):


スポンサーリンク