まずはBMIで肥満度をチェック

もちろん30歳というのはシンボリックなたとえ。

20代後半からでも30代前半でも体型コントロールを始められますし、40代に突入した女性こそ必要なことでしょう。

アンチ・エイジングな美しい体を作るために始めるボディコントロールは、年齢の違いこそあっても遅すぎるということはありません。

ところで美しい体、といっても個人的なイメージが強いでしょうし、遺伝子的な面から望んでも手に入らない部位もあります。

ただ、健康的な体が美しい、というのは誰もが抱く感想ですね。

したがって自分が望む美しい体を作るためには、まず健康な体作りが必要になってきます。

そこで参考にしたいのがBMI、世界保健機関が定めたボディマス指数。

スポンサーリンク

体重÷身長(m)2乗で求められた指数を定められた範囲内に照らし合わせ、肥満測定するというもの。

肥満の判断基準は国によって異なり、日本の場合は18.5以上25未満を普通体重としており、25以上30未満を肥満1度、30以上35未満を肥満2度、35以上40未満を肥満3度、40以上を肥満4度と定めています。

逆に18.5未満は低体重の痩せ型になり、また妊婦はこの限りではありません。

では、実際にご自身の体重と身長を測ってBMIを計算してみてくださいね。

いかがですか?BMI数値は普通体重の範疇に収まっていましたか?

関連記事(一部広告含む):