継続性を高めるならトレーニング教室へ

ウォーキングは自己管理なので継続が難しい、という人はトレーニング教室やジムに通うという方法があります。

月謝や施設利用料を払うわけですから、元を取らないともったいない、と強引に気持ちを盛り上げてみてはいかがですか?

また、ただ歩くだけのウォーキングに比べてトレーニング教室やジムには楽しく運動できるカリキュラムやスキルアップの運動がありますし、自分だけでなく他の人と一緒に行えるというモチベーションアップも期待できます。

たとえばヨガ。有酸素運動の代表的存在で、自宅や会社の近隣には必ず教室があるはずですし、ジム内のプログラムにも教室を設けている場合があります。

一見、動きが緩いので体への負担が少ないように見えますし、実際、初心者のためのプログラムは誰でも行えるように簡単な動きになっていますが、ヨガはポーズをキープするために激しくインナーマッスルを使うのです。

スポンサーリンク

またヨガのポーズは独特ですが、この独特な形こそ普段使わない体の部位を積極的に動かす方法で、インナーマッスルを鍛えたり脂肪を燃やしたりするだけでなく、体の関節の曲がりを矯正してくれる効果もあります。

ヨガの教室に通っていろいろな効果的ポーズを覚えると、自宅で好きな時間にできることもメリットでしょう。

スペースや器具を必要としないことも、継続性を保てる要因のひとつですね。

関連記事(一部広告含む):