足痩せは血行をよくするマッサージから

脂肪燃焼率をアップさせるトレーニングを取り入れても、なかなか痩せないのが脚。

とくに洋ナシ体型は脚が太くなってきているので整った脚線美を手に入れたいところですね。

とくに運動不足によって起きるのが太ももやお尻の辺りを触った時にブロック状の固まりを感じるセルライト。

これ、脂肪細胞が肥大化して周囲の組織や血管を圧迫し、リンパの流れを悪くして老廃物を脂肪細胞に集めてしまった結果、固まってできたものです。

セルライトそのものはけっして健康に害を与える組織ではないので病気になる心配はありませんが、セルライトを作る生活習慣には問題がありそうですね。

スポンサーリンク

まずはセルライトを作らず美脚に近づく方法をご紹介します。

脚が太いケースは脂肪だけでなくむくみも原因になることが多いので、血行をよくするマッサージが効果的です。

女性の場合、スカートなどで脚を出すことが多いのですが、脂肪は冷えるほど固まって溶けにくくなる性質を持っています。

まずは末梢神経、足の裏をマッサージし、次にふくらはぎを両手で抑えるようにして膝まで持ち上げる感じでマッサージ。

太ももは裏側から脂肪をつまむようにしてお尻までマッサージしてください。

分解した脂肪はそのままにしておくと、また血管を通って体内に溜まってしまうので浴槽に入りながら老廃物と一緒に汗で流してしまうことをおすすめします。

関連記事(一部広告含む):