リセットダイエットの方法を知りたい

リセットダイエットのNG食材、調味料を紹介しておきますね。

NG食品は、ご飯、パン、麺類などの炭水化物、砂糖、ハチミツなどの糖分、脂、バター、オリーブオイルなどの油分。

脂身の多いお肉、ひき肉や鶏肉の皮など。

イモ類、豆腐、納豆を含む豆類、とうもろこし、アボガド、カボチャなどの糖質の多い野菜。

ハンバーグやソーセージ、ハム、かまぼこといった市販されている加工食品や練り物。

スポンサーリンク

牛乳などの乳製品。アルコール、お菓子、これらについてはNGで、とってはいけない食品です。

調味料はマヨネーズ、ケチャップ、ソース、カレーのルー、ドミグラスソース、オイスターソース、マヨネーズ、ゴマダレ、みりん、味噌などです。

塩やレモン、酢だちやポン酢、といったものを使いましょう。

これらの食材を自分なりに工夫して使って1週間頑張ってみましょう。

油を使わない、という約束事がありますので、しゃぶしゃぶや蒸し焼き、また油を使用しなくても焼けるプライパンなどがありますので、そういった調理器具を利用して調理するといいですよ。

最初は調味料が使えない、ということで、味気ない・・と思うのですが、慣れてしまえば、レモンやお塩で十分においしく食べられるようになります。

入院中が、まさにこの食事に近い状態だったのですが、退院してからしばらく、ソースやケチャップがとても塩辛く感じて、使えなかった記憶があります。

慣れてしまえば、食材のおいしさが良くわかります。

未だに、ソースやケチャップといったものが使えない私です(笑)。

関連記事(一部広告含む):