レコーディングダイエットで痩せる方法

「記録するだけ」の簡単さが人気のレコーディングダイエット。

これは、タレントの岡田斗司夫氏が『いつまでもデブと思うなよ』という本の中で紹介している方法です。

基本は、食べたものをともかく全部、記録すること。

多くのダイエット法では、最初に食べる量や摂取カロリーを決めると思いますが、レコーディングダイエットはそうではありません。

最初は今までの食生活のまま、食事内容と時間、体重を記録するのです。

そうすると、何が痩せられない原因となっているのかが浮き彫りになってくるはずです。

スポンサーリンク

そうしたら今度は、毎日の食事のカロリー計算をスタートしましょう。

カロリーを計算することに慣れてきたら、ここで初めて摂取カロリーの目標を決めます。
目標カロリーは自分の身長や年齢、どのくらいダイエットをしたいかによって設定してください。

そして引き続き、体重と体脂肪、摂取カロリーを記録する生活を続けていくことで、徐々に体重を落としていくことができるのです。

この方法のいいところは、制限がとても少ないこと。

我慢する必要がないので、途中で挫折することなく続けやすいのです。

また、食事内容と体重を記録し続けることで、食生活と体重の関係性が明確になり、太りにくい生活習慣が身についていくというメリットもあるようです。

我慢が苦手!という人にはおすすめの方法ですよ!

関連記事(一部広告含む):