計るだけダイエットで痩せる方法

毎日の体重を記録するだけで痩せられる!

そんな魔法のような方法が「計るだけダイエット」です。

NHKの情報番組『ためしてガッテン』で放送されたのをきっかけで話題になったこの方法は、糖尿病などの患者さんが行っている体重管理の方法をもとに考えられたダイエット法なのだとか。

やり方はとてもシンプル。

毎日、朝と夜の決まった時間に体重計に乗ってそれを記録するだけです。

より正確にするために朝はトイレの後、夜は夕食の後に測定し、体重計も50g単位など細かく測定できるタイプを使います。

スポンサーリンク

1日の生活の中では食事をしたり水分をとったりしますから、朝より夜のほうが増えているのはよくあること。

500gくらいまでなら気にすることはありません。

しかしそれ以上になったら危険信号。

その日の生活の中に、なんらかの原因が潜んでいる可能性があります。

食べ過ぎ?運動不足?それともお酒が原因でしょうか?

そのような原因をみずから考え、太る生活習慣を変えていくことができるのが計るだけダイエットの効果です。

レコーディングダイエットに比べて記録すべき項目が少ないので、忙しい人にも取り組みやすいかもしれませんね。

原因を取り除けば、必ず結果はついてきます。

そして結果が出ると励みになり、さらにダイエットを続けやすくなります。

このよい循環を作り出すことが、計るだけダイエット成功のコツですよ!

関連記事(一部広告含む):