骨盤ダイエットで痩せる方法

骨盤周辺の運動を続けることで引き締まった体をつくる「骨盤ダイエット」

骨盤ダイエットもロングブレスダイエットと同様に、インナーマッスルに働きかけるものです。

骨盤ダイエットには多くの方法がありますが、中でもタオルを使った方法は簡単に取り組むことが可能です。

まずは仰向けに寝転がり、片方の膝を曲げて足の裏を床に着けます。

そして、もう一方の足を高く上げ、足の裏にタオルをかけて両手でしっかりと持ってください。

息を吐きながら上にあげた足を伸ばし、次に息を吸いながら膝を曲げていきます。

スポンサーリンク

その動きを繰り返し、反対側も同様に行ってください。

この方法は動きがゆっくりとしているので運動が苦手な人にも取り組みやすいでしょう。
骨盤ダイエットにはこのほかに、骨盤から股関節を回す方法や「ゆがみ」を直すことに重点をおいたストレッチなどもあります。

また、腰の位置にバスタオルで作った専用の枕を置いて行う方法も話題になりましたね。
いずれの場合も、毎日少しずつ続けることが重要です。

ゆがみを直して筋肉をつけ、体質を変えていく方法なので、即効性があるわけではありません。

毎日の習慣のひとつにしてしまい、地道に続けることがポイントですよ!

関連記事(一部広告含む):