巻くだけダイエットで痩せる方法

「巻くだけダイエット」は、腰回りや上半身に3分間バンドを巻くだけという簡単な方法。

山本千尋氏の『バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット』をはじめとした本をきっかけでブームとなり、テレビなどにもよく取り上げられています。

これは骨盤にバンドを巻くことで、ゆがみを直すことが目的。

そのため、正確な位置でバンドを巻くことが重要となります。

位置を決めたら前から後ろにバンドを回し、クロスさせたらふたたび前へ。

バンドの端を止めたら完成です。

スポンサーリンク

3分間だけでいいという気軽さが、忙しい人には嬉しいですよね。

巻くだけダイエットは骨盤だけでなく、上半身に巻いてシェイプアップを目指す方法もありますよ。

上半身に使う場合は、両端を結んで輪の状態にします。

それを8の字にして背中にかけ、リュックサックを背負うときのような形にしてください。

背筋がキュッと伸びる感じも気持ちいいですね。

専用のゴムハンドが本とセットで売られているのでそれを使うのがベストですが、ためしに少しだけやってみたいという場合には古くなったタイツやストッキングでも代用できるそうです。

骨盤ダイエットもそうですが、体のゆがみを直すことはダイエットにおいてとても大切なこと。

一時的な体重減少ではなく、痩せやすく太りにくい体を作ることができるのですよ。

関連記事(一部広告含む):