有酸素運動ダイエットで痩せる方法

有酸素運動とは、酸素を消費しながら行う運動のこと。

自分の体力や年齢に合わせて運動内容を決めるので負担が少なく、運動が苦手な人にも実践しやすいのが特徴です。

有酸素運動にはたくさんの方法があります。

有名なものではマラソンやウォーキング、スクワットなどがありますね。

特にウォーキングは、景色を楽しみながら続けることができるので人気の高い方法です。

ただし、ウォーキングといっても、ただ歩けばいいというわけではありませんよ。

スポンサーリンク

効果を高めるためには、正しい方法で実践する必要があります。

背筋を伸ばし、歩幅はいつも歩くときより大きめ、スピードも少し息がはずむくらいのペースが理想的だそうです。

また、歩き始める前にアキレス腱伸ばしや前屈などのストレッチを行うことも忘れてはいけません。

脂肪が燃焼し始めるのは、有酸素運動を始めてから20分後。

そのため、最低でも20分以上続けることもポイントですよ。

忙しくてウォーキングをする時間が取れないというひとは、室内でのスクワットはいかがでしょうか?

実際にやってみると、簡単なようで意外と筋肉を使うことがわかるはずです。

深く膝を曲げるのが難しければ、最初は軽く曲げるだけでもOK。

少しずつでも、続けることが大切ですよ!

関連記事(一部広告含む):