腕組みダイエットで痩せる方法

「腕組みダイエット」は、文字通り腕を組んでストレッチをするというユニークなダイエット方法。

芸能人のボディコントロールなども数多く手掛ける小倉義人氏が『やせる!くびれる!オグラ式腕組みダイエット』などの著書で提唱しています。

この方法も、筋肉をつけて体質を元から変えていくことを目指しています。

基本姿勢は、後ろ手に組んだ両手を反対方向へ向けてねじりながら腹筋に力を入れるというもの。

この姿勢から上半身を倒したり、前かがみになったり、体を左右にひねったりという動きを加えます。

スポンサーリンク

これが意外と難しく、気を付けていないとバランスを崩してしまいそうです。

また、腕から肩、おなかにかけての筋肉を使っていることも実感できるはずです。

でも毎日続けることでだんだんと楽に行えるようになり、効果が出てくるそうですよ。

腕組みダイエットにはこのほかに、小顔効果のある首のストレッチや、下半身太りの解消に加えて美しい歩き方まで手に入るストレッチなど、いろいろなバリエーションがあります。

腕組みダイエットで重要なのは、反動をつけてはいけないということ。

無理をせず、ゆっくりやることがポイントですよ。

関連記事(一部広告含む):