踏み台昇降ダイエットで痩せる方法

踏み台昇降ダイエットとは、学校の体力測定などでおなじみの「踏み台昇降運動」を利用したダイエットの方法。

階段状の段差を繰り返し上ったり下りたりすることで足や腰まわりの筋肉を鍛え、基礎代謝を上げる効果があるとのことです。

踏み台昇降ダイエットのいいところは、誰でも簡単に実践できること。

日頃運動をしない人やスポーツが苦手な人にとって、動きの激しい本格的なエクササイズはハードルが高いものです。

しかしこのダイエット法であれば自分のペースで継続でき、急な運動で体を痛めるといった心配もありません。

スポンサーリンク

とはいえ、あまりゆっくりし過ぎても効果は期待できませんから、軽く息が上がる程度のペースを目指して実践するのが良いでしょう。

実践する場所は自宅の階段が最も手軽。

階段がない場合には安定間のある高さ15センチ~30センチ程度の台を用意してください。

本格的に実践したい人は、踏み台昇降専用のフィットネス用品も市販されていますよ。

また、さらに簡単に実践するには、不要になった電話帳などを束ねたものを利用するという手もあります。

「上って、下りる」を繰り返すことで適度に心拍数が上がり、脂肪を燃焼させる効果があります。

テレビを見ながら気軽にできるので、ズボラな人にも続けやすい方法です。

関連記事(一部広告含む):