縄跳びダイエットで痩せる方法

縄跳びはボクサーのトレーニングなどに利用されていることからも分かるように、激しい全身運動です。

消費カロリーもとても高く、ダイエット効果も大きなものが期待できる反面、大人になると遠ざかってしまう人が多いものでもあります。

縄跳びでダイエットをする場合、最初は無理のない範囲でスタートすることが大切です。

3分続けて跳べるようになることが理想ですが、最初は1分程度からでも構いません。

スポンサーリンク

無理をして途中でやめてしまうよりは、少しずつ時間や回数を伸ばしていきましょう。

ビニール製の軽い縄で跳びづらいと感じたら、スポーツ用品店などに売られている重みのある縄を使用してみるといいかもしれません。

「そもそも縄跳びができない!」という人は、「エア縄跳び」を実践してみてはいかがでしょうか?

これは、縄を使わずに手をまわしてその場で跳びはねる方法で、縄跳びと同様の効果が期待できます。

エア縄跳びで跳んだ回数を計測できる器具が売られているのでトレーニングの成果を数字で確認しながら実践することができます。

家の中でできることも大きなメリットですね。

簡単なようで実は効果の大きい縄跳び。

お金をかけずに運動をしたい人にもおすすめの方法です。

関連記事(一部広告含む):