プロテインダイエットで痩せる方法

多くの種類の粉末が市販されているプロテインは、タンパク質を中心にさまざまな栄養素を加えた栄養補助食品。

これを活用したダイエット方法にも、さまざまなものがあります。

大きな効果を発揮したという人がいる一方、「プロテインでかえって太ってしまった」というケースもあるようで、使い方にコツの必要なダイエット食品でもあります。

プロテインとは本来、筋力トレーニングと併用して摂取することで強い筋肉を作るために使うものです。

「プロテインを飲めば何もしなくても痩せる」と勘違いするのは危険。

スポンサーリンク

タンパク質を主な成分としたプロテインにはしっかりカロリーがあるので、運動せずにプロテインを飲んていれば当然、体重は増えてしまうでしょう。

また、ダイエット用に作られたプロテインもあり、こちらは通常の食事の代わりに粉末状のプロテインを水や牛乳に溶かして飲むという方法。

しっかり実践できれば1日の消費カロリーは大きくカットできますから、ダイエット効果が期待できます。

その反面、プロテインだけの食事ではすぐにお腹がすいてしまい、失敗してしまうケースも多いようです。

短期決戦で気合いを入れてダイエットしたい場合にはダイエット用プロテイン、時間をかけてしっかり体を作りたい場合には運動と併用してトレーニング用のプロテインを摂取するなど、賢く使い分けることが大切でしょう。

関連記事(一部広告含む):