糖質制限ダイエットで痩せる方法

糖質制限ダイエットは、ローカーボダイエットや低炭水化物ダイエットなどとも呼ばれ、食事の中の炭水化物の摂取量を減らすダイエット方法です。

具体的には、ご飯やパンなどの主食のほか、糖類を含む調味料や、でんぷん質の多い芋類や豆類の摂取を避け、その代用として肉や魚、チーズといったタンパク質を含む食品が中心の食事をします。

糖質を控えることで、体内でつくられるホルモンである「インスリン」の分泌が抑えられ、それによって脂肪が蓄積されるのを防ぐというのが糖質制限ダイエットの仕組み。

他のダイエット方法と違うところは、糖質が低ければ脂質を多く含む食材もOKだということ。

スポンサーリンク

「ダイエットしたいけど脂っこいものが好きでやめられない!」という人には嬉しい方法ですよね。

ただし、実践により効果を出すことができる人がいる一方で、脂肪の摂取量が過剰になるといった健康への悪影響を指摘する声の多い方法でもあります。

また、肥満度の高い人に向けた方法であるため、少しだけダイエットをしたい、といったケースでは効果がない場合もあるようです。

実践する場合には正しい知識を身につけたうえで短期間にとどめ、体調に異変を感じたらすぐに中止など、自己責任において慎重に行ってください。

関連記事(一部広告含む):