お茶ダイエットで痩せる方法

ドラッグストアなどには、たくさんの種類のお茶が並んでいます。

それぞれに特徴があり、ダイエット目的で利用されることも多いようです。

たとえば、ギムネマ茶やプーアール茶などはダイエット茶の定番商品としておなじみですよね。

また、ゴーヤ茶やごぼう茶など少しユニークなものも登場しています。

ゴーヤ茶は、あの沖縄の野菜であるゴーヤ飲みをスライスして乾燥させたもの。

苦味がありますが、脂肪燃焼効果があると言われ、食物繊維を含むので便秘にも有効です。

スポンサーリンク

また、ごぼう茶にも食物繊維が豊富に含まれることに加え、抗酸化作用のある成分も入っており、飲みやすさの点でも人気があるようですね。

おなじみの緑茶にもダイエット効果はありますよ。

緑茶はカテキンを豊富に含み、それが脂肪燃焼などに力を発揮します。

ダイエット茶は商品によって、飲む時間帯や量などが指定されている場合もありますが、サプリメントや薬ではなく、あくまでもお茶なので、基本的には毎日の生活の中で喉が渇いた時に摂ればいいのではないでしょうか。

なお、ダイエット茶は体質によって副作用がでることもあるので、少しでも不調を感じたら飲むのを中止するようにしてください。

関連記事(一部広告含む):