雑炊ダイエットで痩せる方法

雑炊ダイエットは、食事のなかのいずれか1食を雑炊に置き換えるダイエット方法。

自分でご飯を煮て雑炊を作ることもできますが、寒天を使用してカロリーを抑えたダイエット用のインスタント雑炊も販売されています。

ダイエット用雑炊としては「カロリー専科」が有名ですが、これはフリースドライになっていて、熱湯をかけるだけで食べることができる手軽なもの。

味もさまざまな種類があるので、飽きずに楽しむことができます。

自分で雑炊を作るのであれば、海藻や野菜、きのこなどを使って食べごたえのあるものにするといいでしょう。

スポンサーリンク

雑炊ダイエットで最も効果が高いのは、夕食を雑炊に置き換えることですが、慣れないと空腹感があるかもしれません。

最も取り組みやすいのは、朝食を雑炊にすること。

雑炊は消化がよく、寝起きで食べるには適した食事です。

前の晩に残りご飯と野菜を煮込んでおき、温めるだけで食べられるようにしておくと忙しい朝にも便利ですよ。

また、雑炊だけでなく、時には「お粥」を活用するのも目先が変わっておすすめです。

ダイエットだけでなく、疲れた胃腸を休ませたい場合にも活用できますよ。

関連記事(一部広告含む):