黒豆ダイエットで痩せる方法

お正月のおせち料理には欠かせない黒豆。

実はこれ、大豆の一種なんです。

黒豆には大豆イソフラボンやサポニンに加えて、黒さの成分であるポリフェノールの一種なども含まれており、とても栄養豊富。

これをダイエットに取り入れた黒豆ダイエットは、蒸してスープなどに入れたり、炒めものに使ったりして毎日食べるようにします。

よりダイエット効果を高めたい場合には、朝食を蒸した黒豆のみにする方法もあり、便秘解消効果も大きいとのこと。

スポンサーリンク

また、意外と腹持ちがいいので自然と食事量を減らすことにもつながります。

食事に取り入れる以外では、黒豆をお茶っ葉のように使った「黒豆茶」も香ばしくて飲みやすいのでおすすめですよ。

黒豆茶は市販品もありますが、水につけた黒豆をカリッとするまで煎リ、黒豆を急須に入れて自分で作ることも可能。

フライパンで煎っただけでは十分に火が通らないという場合には、様子を見ながら電子レンジで加熱するといいでしょう。

お正月に食べる甘い黒豆には大量の砂糖が含まれていますが、このように日常的な食材として気軽に料理に取り入れることで黒豆の栄養を気軽に取り入れることが可能になるのです。

関連記事(一部広告含む):