生大根ダイエットで痩せる方法

「生大根ダイエット」は、食事の前に生の大根を食べることで減量効果をねらうダイエット方法です。

生の大根には、消化酵素がたくさん含まれています。

天ぷらや和風ステーキに大根おろしを添えるのも、この消化酵素の働きで油っこい料理のスムーズな消化を助ける目的があるのです。

消化酵素を含む食材を食べると、体が自ら生産した酵素は代謝に利用されるようになります。

すると、新陳代謝が活発になり、脂肪の燃えやすい体や老廃物を出しやすい体へと変化していきます。

スポンサーリンク

さらに生の大根を食前に摂ることで、便秘解消効果も期待できます。

生の大根は固いので、しっかり噛むことで満腹中枢が刺激されて食事の量が減ることにもつながりますね。

生大根はスティック状に切って塩や味噌をつけて食べるほか、ノンオイルのドレッシングや梅肉を叩いたものなど、さまざまな味付けで楽しむことができます。

その他では、細い千切りにしてサラダとして食べるのもおすすめ。

また、大根おろしを積極的に食事に取り入れるだけでも効果があるそうですよ。

もちろん、並行して運動をしっかり行うことも大切。

それによって、より代謝の高い痩せやすい体へ変わることができるのです。

関連記事(一部広告含む):