キャベツダイエットで痩せる方法

キャベツは低カロリーでビタミンCも豊富、安くて1年中どこでも手に入りやすいというメリットもあるとても便利な食材です。

キャベツを毎日の食事に積極的に取り入れることで摂取カロリーを抑え、我慢することなくダイエットを実践することが可能になります。

ダイエット効果の高いキャベツの食べ方としておすすめなのは、ざく切りにしたものを生で食べる方法。

洗って一口大に切ったキャベツにノンオイルドレッシングやポン酢、レモン汁などを書けて食事の前に食べます。

スポンサーリンク

ただし、マヨネーズの使用は要注意。

マヨネーズは大さじ1杯で約100キロカロリーもあるので、いくらキャベツがヘルシー食材であっても、あっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

最近は低カロリータイプのマヨネーズも市販されているので、どうしてもマヨネーズが欲しいときにはそのようなものを利用すると良いでしょう。

また、せん切りにしたキャベツに納豆を乗せたものも食べごたえのある一品になりますよ。

生で食べるのに飽きてしまった場合は、スープにすると食べやすくなります。

その場合には、味付けを薄くしてキャベツの自然な甘みを感じられるようにするのがポイントです。

関連記事(一部広告含む):