おからダイエットで痩せる方法

おからは、大豆から豆腐の原料となる豆乳をしぼり取ったあとに残るカスのことです。

カスといっても、もともと栄養満点の大豆からとれたもの。

タンパク質や大豆イソフラボン、レシチンなどに加え、食物繊維も豊富に含みます。

しかしカロリーはとても低いので、ダイエットには最適の食材なのです。

スーパーや豆腐店で売られている生のおからは値段も安く、ダイエットをしながら食費の節約にもなる優れもの。

スポンサーリンク

ただしとても傷みやすいので、買ってきたらすぐにフライパンでから煎りするか耐熱容器に入れて電子レンジでパラパラになるまで加熱してください。

すぐに食べない分はあら熱を取って冷凍しておくと便利です。

これらの処理が面倒な場合には、長期保存が可能な状態に加工された「乾燥おから」も市販されていますよ。

定番である「卯の花」のほか、おからにノンオイルドレッシングや酢を合わせて生野菜を加えたポテトサラダ風や、小麦粉の一部をおからに変えたクッキーやパンなどバリエーションは豊富。

手軽におからを摂取したいという場合には、市販のおからを使ったクッキーもたくさんあります。

日本の食卓にはおなじみの存在だけに、毎日の食事やおやつに取り入れやすい点も嬉しいですよね。

関連記事(一部広告含む):