プチ断食ダイエットで痩せる方法

プチ断食とは、週末などを利用して1日だけ断食をするデトックスの方法。

ただし「1日だけ」といっても、いきなり何も食べない生活を始めるのではありません。

プチ断食を行う時には、その前日から内臓を休める準備を始めます。

前日の昼食は消化の良いうどんなどを選び、夕食はさらに軽いおかゆやスープで済ませます。

断食当日に口にするのは、野菜や果物のジュースと水のみ。

スポンサーリンク

市販のジュースには糖分がたくさん含まれているので、ジューサーやミキサーを使って自分で作るのがベターでしょう。

脱水を起こすことのないように、水分はしっかり摂ってください。

断食翌日も、空腹だからといって突然たくさん食べるのはNG。

朝食は3分がゆ、昼食は5分がゆと徐々に食事量を戻していきます。

断食の効果には個人差がありますが、宿便解消や心身がすっきりした感じを得られることが多く、肌の状態やアレルギー、疲れなどに対する効果を感じる人もいるそうです。

プチ断食は体への負担が大きいため、あらかじめ正しい知識を身につけたうえで実践することが重要になります。

実践に不安がある場合には、専門家の指導を受けるようにしてください。

関連記事(一部広告含む):