ダイエットで小顔になろう

ダイエットをすれば、小顔になる、ということはありません。

もちろん、顔の下、首もとの贅肉が取れてくれば、顔が小さく見える、という事になりますが、極端なダイエットを行うと、皮がそのまま残り、脂肪がなくなっても、たるみのような形で残ってしまいます。

ダイエットで小顔になろう、という場合は、顔のダイエットを行うことです。

顔の筋肉の普段使っていないところを動かすこと、それが大切になります。

私も以前、ちょっと病気をして入院していたとき、人とあまり話さない、という時間が多くなりました。

スポンサーリンク

そのときに感じたのが、口角が下った・・という感じ。

口元がきゅっと上がっているはずだったのに、下に下っている、という感じだったのです。

そこで、これはいけない、と思い、夜に鏡を見つめて、いわゆる変な顔の体操をして、顔を引き締めていきました。

顔のマッサージも、上に向かって筋肉を刺激して、口を思い切りあけたいーっという口にしてみたり、色々試してみました。

顔の血行が良くなったのか、肌がツルツルしてきたのを覚えています。

目の周りや口の周りの小顔ダイエット方法が掲載されています。

とてもためになるので、ぜひ、ご覧になってほしいですね。

※残念ながらリンク先がなくなっていました。

関連記事(一部広告含む):