小顔ダイエットしたい

小顔になりたい・・これは誰でも思うことです。

私、比較的顔が小さいほうで、よく中学生時代に、「顔が小さくていいな」といわれたのです。

こちらとしては、顔が小さいと頭も小さくて、帽子なんかをかぶっても似合わないような気がして、嫌いだったのですけど。

小顔といえば、以前、渋谷のショップで、小泉今日子さんを偶然見かけた事があります。

びっくりしたのはそのスレンダーなボディもそうですが、顔の小さいこと。

スポンサーリンク

本当に手のひらを広げれば入ってしまう、というくらいの大きさです(大げさでなく)。

顔が小さい、というのは、骨格だけの問題ではなくて、顔の筋肉がきっちり上がっているかどうか、ということです。

骨格を削るわけには行きません。

特に加齢とともに重力に負けてくる顔の筋肉を、どのようにして、キープするか?これが問題ですよね。

鏡の前で大きな口であいうえおという口を大げさなくらいにあけて行ってみる、

また口をすぼめて、(梅干しを食べてすっぱい顔)その口を上に持ち上げるようにしてみる、これだけでも、小顔のダイエットにつながります。

また、よく話をする、笑う、という喜怒哀楽をしっかりつけることで、顔の筋肉を使うことになります。

大人になると楽しいことがなくなって、だんだんと表情のない顔になっていきますよね。

それではいけません。

お笑い番組を見たり、お友達と一緒にランチに言ったり、口の周りの筋肉をしっかり使ってみてください。

関連記事(一部広告含む):