藤田弓子さんのわがままダイエット法

藤田弓子さん、日本のお母さん、という感じですよね。

やさしくて朗らか。ちょっと涙もろくて、芯の強いお母さん、というイメージがあります。

この藤田弓子さんがボディコントローラーの小倉義人さんの指導の下、ダイエットを始めたのです。

その名も「藤田弓子のわがままダイエット法」というもの。

なんと藤田さん、ダイエットを始める前には内臓脂肪が130平方センチを超える、というまさに病的な危険値にまで達していたのですね。

スポンサーリンク

ですが、このダイエットを実行してから1年たってみると、内臓脂肪が半分!

ウエストにいたっては、13センチも細くなった、というのです。

体重にして12キロの減量に成功。素晴らしいですよね。

このダイエットは「我慢」のないダイエット。

食事制限に強制的な運動、というものではなく、簡単なエクササイズで体の筋肉をしっかり整えて、体を強化していく、というイメージです。

ダイエットに何よりも怖いのは、リバウンド。

このリバウンドは、「我慢」から来るものです。

だったら我慢しないほうがダイエットになる、という考え方のダイエットです。

体の筋肉のバランスを整えるには、骨盤のゆがみや背骨のゆがみを治すこと、これだけで、体重に変化はなくても、サイズに変化が出ます。

背筋を正してあごを引き、目線は正面を、そしてかかとをつけて足先を少し開きます。

腕組をして何度か組み替えてみると、しにくいほうが見つかりますので、そちらのしにくいほうを長く行なってみる。

このときに、背筋を伸ばし脚のかかとに重心を置く、ということを忘れないように行ないます。

きちんと行うことが出来れば、それだけでサイズの変化が起こります。

こういった体のバランスを整える、というだけでも、人は変わっていくのです。

普段の生活の姿勢、これがどれだけ大切か、ということがわかってきますよ。

藤田弓子さんのこのわがままダイエット法は書籍にもなっています。

詳しく読んでみると、体のことが良くわかってきますよ。

関連記事(一部広告含む):