下半身ダイエットと体操

下半身ダイエットを自宅で行いたい、という方いますよね。

実は私もそうです。

あの、基本的に面倒くさがりなので、帰宅したら出て行くことはいや、というタイプ。

家が大好きなのです(笑)。

自宅でしっかり体操によって下半身ダイエットをしよう、という方法、実はたくさんあるのです。

わたしは、まず、朝布団の上で、伸びをして、足首をぐるぐると動かします。

スポンサーリンク

それから手と足を体に垂直に上げて、ぶるぶる・・・ ゴキブリ体操(ここの写真見ればよくわかりますよ)します。

これで体がぐっと温まります。

そして長座になって前屈、足を開いて前屈、体を左右にひねって、最後に足首を伸ばします。

さて、体操のやり方です。

夕方家に戻ったら、まず、階段を上り下り3回くらい(13段の階段)やります。

登り方は、つま先をかけて登り、逆の足を突く前にぐっとつま先立ちします。

そして逆の足のつま先を階段にかけて登り、ぐっとつま先立ちをする。

このようにして、ゆっくり、階段を上っていきます。

帰りは逆、後ろを向いたままつま先で階段をおり、(手摺とか壁とか、しっかりつかまって)そのまま足首をぐっと落とします。

落としたら、逆の足で階段につま先で折り、足首をぐっと下げる、これを3往復。

地味ですが、じっくり効きます。

それから両足を肩幅に開いて、腰に手をあて、ぐるぐる腰だけを回します。

左右両方まわしますよ。

さらに、そのままスクワット、ただ、スピードつけて早くやる、というのではなく、ゆっくり行います。

息を吐きながら腰を落とし、おなかに力を入れるようにしてキープ、そこから息を吸いながら背筋を伸ばしたままゆっくりあがってくる、これを20回。

自宅に帰ってからすぐにやっちゃいます。

自宅に帰って、座ってしまうと、動きたくなくなってしまうので(笑)。

関連記事(一部広告含む):