下半身ダイエットの方法を覚える

下半身ダイエットの方法、というと、まずは、骨盤をしっかりもとの位置、あるべき位置に戻すころが、非常に大切になります。

骨盤が開いている、という状態でダイエットしても、下半身ダイエットの効果は現れないのです。

特に、O脚、X脚、という方は、骨盤が大きく開いている可能性が大きいです。

骨盤が大きく開く、ということは脚の関節の位置がずれてしまいますので、余計に下半身ダイエットがしにくい、ということになるのです。

まずは、ティラピスやインスパイリングダイエット、といった骨盤を矯正できるエクササイズから始めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

骨盤の開きを元に戻すことで、内臓の働きも活発になります。

新陳代謝が良くなっていくので、より下半身がやせやすくなります。

下半身ダイエットの運動の前に、まず、骨盤をしっかり治す、ということです。

骨盤がしっかりしてきたら、ティラピスやインスパイリングのように、骨に近い筋肉、通常の生活に必要な筋肉であるインナーマッスルを鍛えることを行いましょう。

内側の筋肉を鍛えることで、男性のようにぼこぼことした堅い筋肉が出来るのを防ぎます。

いくら下半身を痩せたい気持ちがあっても、あまりにハードなトレーニング、という状態になってしまうと、ふくらはぎがシシャモのようになってしまいますよね。

これでは、どうにもなりません。

女性ですからね、美しくしやなかな筋肉をもったやわらかいイメージがほしいですよね。

体を柔らかくする、柔軟性をもった体にしていくことも大切です。

前屈できない、という女性も増えていますけど、柔軟体操だけを朝、夜に行って、1ヶ月で腰周りが4cmも減った、という方がいます。

たかが、柔軟体操ですが、継続して行うことが素晴らしい効果を生む、ということがわかりますね。

関連記事(一部広告含む):