すごい効能を持つダイエット商品が次々に販売される謎

「適度な運動と適切な食事制限」ができないからダイエットに失敗しているのであって、これらがきちんとできるのであれば、アミノ酸が他の食品よりも20倍含まれていようが、酵素が130種類入っていようが、ダイエット食品は必要ないわけです。

これらのダイエット食品に登場する使用前と使用後のモデルさんを見ると、誰でも飲むだけ、食べるだけでダイエットできるようなイメージを持ちますが、実際にこれらのモデルさんが痩せるためにどのような努力をしているのか、と思うと、それだけで冷や汗が出て痩せてきそうな気がします。

スポンサーリンク

もちろん、撮影時の光の当て方、表情、ポーズなどでも見た目の体型は大きく変わってくることに加え、最近は明らかに写真加工の技術を取り入れているのでなおさら使用後がきれいに見えちゃうわけですね。

飲んでも、あるいは食べても痩せなかった、とクレームを入れることはできません。

なぜなら、それらを服用してダイエットできたのは「個人の体験」であり、「適度な運動と適切な食事制限」をした結果なのですから。

かくして、ダイエットを簡単に、苦しまずに行おうとする人は、その商品を諦め、別の商品に手を出していくのです。

だいたい、そんな簡単に、苦しまずにダイエットできる商品があったらベストセラーになって他の商品が入り込む余地なんてなくなるはずなのに、次から次へと新しい「簡単な」ダイエット方法が出てくるなんておかしいと思いませんか?

次から次へと出てくるのは、それだけダイエットに「簡単な」方法はない、という証みたいなものでしょう。

関連記事(一部広告含む):