自分の体型を知って最適のダイエットを行う

ダイエットを成功させるための十ヶ条、その1は「自分の体型を知る!」です。

たとえば身長160cmで体重60kgの人と同じ身長で70kgの人ではダイエットの方法が異なってきます。

また同じ体重でも体脂肪率が違っていれば方法が異なってきます。

細かく言えば、同じ体脂肪率でもどの部位に脂肪がついているか、それによっても方法は異なってくるのです。

世界保健機構(WHO)が定めているボディマス指数。

スポンサーリンク

いわゆるBMIは健康体型のひとつの基準ですが、標準値をオーバーしていれば全体的な痩身方法を必要とし、基準値以内であれば部分的な痩身方法となり、基準値を下回っているようであれば送信方法の必要はなく、むしろ部分的に脂肪や筋肉をつけるダイエットが求められます。

したがって、まずは自分がどのようなダイエットをすればいいか、それを理解するための第一歩が自分の体型を知ることなのです。

自分の体型は鏡で見れば分かる、という人もいるでしょうけれど、はっきりと目標値を定めるためにも体型を数値化させた方が分かりやすいですね。

この数値化を正確に表わしてくれるのが体重体組成計です。

持っていない人はぜひダイエット成功のために買い求めてください。

役に立たないダイエット食品よりもずっと安い価格で手に入りますから。

関連記事(一部広告含む):