誰かに依存してモチベーションを上げる方法

ダイエットは基本的に自分で行動しない限り成功しません。

誰かが代わりにやってくれるのであれば他の人の助けを借りることもできますが、それができないから失敗もするわけです。

極めて個人的な作業なので、孤独感もあります。

そこで、誰かを巻き込んでダイエットを行えば孤独感を解消できると同時に、誰かにダイエット実行を宣言することによって自分を追い込むこともできます。

スポンサーリンク

誰でも構いません。

夫や彼氏、あるいは親や子供など、親しい人であればベストですが、それが不可能な場合は友人や利用しているSNSで宣言するのもいいでしょう。

これがダイエットを成功させるための十ヶ条、その9「依存しても構わない!」です。

トレーナーがつくトレーニングジムは、ダイエットや身体作りが個人で行うには困難な作業であることを理解しているので、本気で痩身、あるいは身体作りを行いたい人から会費を取る代わりにトレーニング状況をチェックするわけです。

もちろんトレーニングジムへ通うだけの潤沢な資金があれば、トレーナーについてトレーニングを行う方がいいのですが、その費用はけっして安いものではありません。

むしろ、その費用はダイエットを成功させた時のご褒美として取っておき、スタイルが良くなった時の洋服などをネットで調べる方がモチベーションは上がるでしょう。

SNSで「こんな服を着たいから痩せる!みんな、協力して!」と宣言すれば、貴方と交流のある人達は興味を持って経過に注目するはずです。

最終的に交流のある人達から賞賛を得る光景を想像すれば、ダイエットにも力が入るでしょう。

関連記事(一部広告含む):