生命維持のために働く体内機能

ホメオスタシスという言葉をご存じでしょうか?

これは人間の体をつねに正常な状態に保つように働く機能のことです。

この機能が働くことで生命維持が保たれるのですが、このホメオスタシスの機能を理解していないで無謀な行為によるダイエットを行うと、必ず失敗します。

たとえば1日の摂取カロリーが2,000Kcalだとします。

摂取カロリーを半分にするというキャッチコピーのサプリメントを飲んだ場合、そのサプリが本当に摂取カロリーを半分にするとしたら、1日の摂取カロリーはそれまでの食事の質や量と変わらず1,000Kcalになるわけです。

スポンサーリンク

消費するために必要なカロリーを皮下脂肪から引き出すことによって痩せる、という理屈ですね。

もちろん、人間の体はそんなに簡単な仕組みではありません。

食事の量や質は本人の感覚の問題で、それまで2,000Kcalを受け入れていた体は、急に1,000Kcalに激減したために生命の危機感を覚えます。

ここでホメオスタシスが働くわけですね。

サプリは所詮、健康食品ですから体内で分解されてそれぞれの構成成分に分解されてしまい、変わらぬ食事の質と量から以前と同じ2,000Kcalの栄養素を吸収しようとします。

サプリメントで痩せられるとしてもそれは一時的なことで、食事の量と質を変えない限り、体は体重を落とすような機能を働かせることはないのです。

関連記事(一部広告含む):