大腰筋を鍛えて美しく健康な下半身を

筋肉を鍛える、といってもハードなトレーニングを行うのはダイエット器具で凝りていますし、女性の場合、盛り上がるほどの筋肉に対する美感は個人差があるにせよ、女性らしい体つきから遠ざかってしまいます。

そこで美しい女性らしいカーヴィングを保ちつつ筋肉量を増加させるためにインナーマッスルを鍛えましょう。

インナーマッスルとは筋肉のなかでも深層部にある部分を指している総称で、骨格筋の一部。

インナーマッスルを鍛えて増量させることは体脂肪を減らし、太りにくい体質を作りながら、同時に美しいスタイルへ整えることにつながります。

さまざまな部位のインナーマッスルがありますが、最初にオススメしたいのは大腰筋です。

スポンサーリンク

腰椎から大腿骨まで伸びていて骨盤を支えている筋肉で、この筋肉を鍛えると骨盤の歪みが矯正される上、上半身を支える力が強化されるので足への負担が軽くなり、足に余計な脂肪や筋肉がつかなくなって細くなります。

簡単なストレッチで強化できますが、継続して行うほど効果が表れます。

これもダイエットと同じで、毎日、必ず積み重ねて筋肉量アップを目指しましょう。

方法としては、立ったまま壁に右手をつき、左足をゆっくり高く上げていきます。

右の大腰筋が伸びていることを実感できるでしょう。

次に左手をついて右足を上げます。

これを交互に5回繰り返し、1セットとして1日2セットを目安に。就寝前や昼食後のわずかな時間にできるストレッチです。

関連記事(一部広告含む):