なんといっても湯たんぽがおすすめ!

エコな防寒用品としてまずおすすめなのが、湯たんぽです。

ここ数年はその良さが見直され、さまざまなものが売られていますよね。

湯たんぽの良いところは、自然な温かさです。

エアコンのような即効性はありませんが、じんわり優しく温めてくれます。

熱湯を使えばかなり長い時間持つので、お休みの時にも安心です。

スポンサーリンク

熱すぎるのが苦手なら、お風呂の残り湯を入れればほんのり温かく、さらにエコです。

また、電気毛布を使っていて、睡眠中に暑くなってしまった経験はありませんか?

湯たんぽには、その心配がないのです。

時間と共に冷めていくので、寝るときに使っても途中で暑くなることはありません。

湯たんぽは、標準的な大きさのものだとヤカン1杯分くらいのお湯が必要です。

室温の低い冬は、お湯を沸かすのも時間がかかります。

寝る直前に沸かし始めると、寝たいのにお湯が沸かない!なんていう事態になります。

お湯は早めに沸かし始めることをおすすめします。

また、湯沸かし器のお湯をガスコンロで沸かすほうが、水から沸かすより早く沸きます。

さらに、そちらの方が省エネになるという説もあります。

寝る前にお風呂に入る人なら、お風呂上りに湯沸しのスイッチを切る前にヤカンにお湯を入れて、火にかけておきましょう。

そして、その間に髪を乾かしたり歯磨きをしていると、ちょうど良いタイミングでお湯が沸くはずですよ!

関連記事(一部広告含む):