室内でも厚着で過ごそう

寒いからと、暖房器具の温度を上げる前にできることがあります。

もう一枚、服を着てみましょう。

たったそれだけのことですが、それだけで室温を上げずに済みます。

軽くて動きやすい、お気に入りの室内用上着を探してみましょう。

おすすめはフリース素材。

スポンサーリンク

水仕事などで袖がじゃまになるなら、ベストが良いでしょう。

また、ベストとその上からでも着られる長袖を用意しておき、寒さによって使い分けても便利です。

安くてカラフルな商品が揃っているのがフリースの良いところ。

家族で色違いを着たり、ワッペンなどでオリジナルの加工をするのも楽しいですよね。

また、足元が冷えやすい人は靴下の重ねばきもおすすめ。

5本指ソックスの上に普通の靴下ならより快適です。

さらに、首元を温めることで全身の保温力アップを目指すならマフラーもしちゃいましょう。

長いものはじゃまになるので、短めのものが良いでしょう。

室内でコートを着ているのはマナー違反だと言われます。

そのため、家の中でフリースやマフラーを身に着けることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし、室内専用の防寒着を用意するなら、それは部屋着です。

エコな冬のお部屋ファッションとして、それは良いのではないでしょうか。

関連記事(一部広告含む):