手首にカイロは効果絶大!

冬のお出かけの時の寒さ対策、どのようにしていますか?

使い捨てカイロを全身に貼り付けているという方も多いのではないでしょうか。

手首に巻くタイプのカイロは、体に貼る以上に効果があり、おすすめです。

マジックテープのついたホルダーを手首に巻きつけて、中にカイロを入れて使います。

ホルダーとカイロのセットで売られています。

スポンサーリンク

始めは、こんな小さいもので温まるのかと心もとなく思っていたのですが、効果は絶大でした。

温まった血液が全身に流れるようで、すぐにポカポカしてきます。

自転車に乗る時は、あまり厚着をすると途中で暑くなってしまいます。

コートは薄めのものにして、この手首カイロをつけるとちょうどいいですよ。

手先の温かさが確保されるので、ハンドルを持つにも安心。

自転車で手がかじかむと、ブレーキが握りづらくて怖いことがありますよね。

同じように、足首に巻くタイプもあります。

足が冷える人はこちらもおすすめです。

また、張るタイプのカイロも、場所によって効果が変わってきます。

首筋のすぐ下に貼れば、大きな血管が温まるので全身に温かさが広がります。

効果の高い場所を狙って上手にカイロを使えば、効率良く体を温めることができますよ。

関連記事(一部広告含む):