暖かさを感じる雰囲気づくり

寒さ対策として様々な方法を紹介してきましたが、物理的な対策以外にも、暖かくなる方法があります。

温かさを感じる雰囲気を演出した家づくりやファッションです。

シチューなどのCMで、こんなシーンがよくありますよね。

外は雪が降っていてとても寒そう。温かい家の中で仲の良い家族や友人が食事をしている…それだけで、商品がとてもおいしそうに見えます。

そんなCMに出てくるような、温かい感じのする家をつくってみましょう。

スポンサーリンク

明かりをオレンジ系の電球にするだけで、ぬくもりのある雰囲気になります。

また、家具に木を多く取り入れたり、天然素材のシンプルなアイテムを家の中に増やすのも効果的です。

ファッションも、実用だけでなく見た目にも温かさを感じるものを選ぶといいでしょう。

ふわふわした素材や柔らかい素材などは、見ている人もホッコリするかもしれません。

そしてもっと大切なのが、人の心を温かくするような優しさを持つことです。

気持ちの温かい人がいると、外の寒さなど忘れてしまうもの。

ただでさえ寒いときに、人間関係で余計に寒々しい気持ちになりたくはありません。

出会う人一人ひとりに温かく接する、ストーブのような人を目指したいですね!

関連記事(一部広告含む):