エコクッキングとは?

エコクッキングとは、文字通り、環境に優しいやり方で料理をすること。

調理方法だけでなく、買い物から片づけまで、食事を作るすべてのプロセスを含みます。

エコクッキングをすすめる理由は、環境に良いことはもちろん、節約にもなって、しかも楽しみながら実践できるからです。

「環境に優しい行動」というと、難しい、大それたものをイメージする人もいるかもしれません。

でも、エコクッキングは難しいものではないのでご安心ください。

スポンサーリンク

ゲーム感覚、実験感覚で楽しめることばかりです。

どんなことがエコなのかピンとこないという方は、次のポイントを参考にしてみてください。

・包装が少ない物を買う。

・ガスや電気を使う時間を短くする。

・捨てる部分を少なくする。

・残さない、無駄にしない。

トレーなどがついていないものを買えば、そのぶんゴミを減らすことができます。

調理に使うガスや電気の節約には、食材を小さく切ったり、保温調理などの方法があります。

野菜の皮やヘタの部分なども、上手に利用して捨てないようにすれば生ゴミが減りますよね。

そして、残して捨てたり、使いきれずに腐らせたりしないように工夫することも大切です。

当カテゴリーで、エコクッキングの実践方法やレシピなどを紹介していきたいと思います。

関連記事(一部広告含む):